情報を集める理由

前項で示した査定を行う人次第というのは、情報を集めるしかありません。全国展開を行っている買取業者でも、ある地方では評価が高く、別の地方では評価が低いことがあります。査定は業者が制作したマニュアルによって行われますが、査定を行うのは人であり、機械ではありません。査定を行う機械にバイクを通して金額が決まるということはなく、人の目によって行います。そのため個人差もありますし、性格や支店の事情というものがあります。

どの会社もそうなのですが、本社が出した指示を100%正確に守っているという会社はありません。もしないとするのならばパワハラやセクハラなどのハラスメントがニュースにあがることはありませんし、様々な不祥事がでてくることもありません。前項で示したような無料を有料にする細工は、支社が出しているのか、それとも個人が行っているか不明ですが、人間が行うからこそこのようなことが起きるのです。

そのようなことを防ぐには、やはり情報収集しかありません。全国だけの評価を見るのではなく、身近な情報を集めるようにしましょう。バイクは特別なものですが、買取となると売買の基本である相見積がとれるようになるべく多くの業者の情報を集め、査定をおこなうべきなのです。

Pocket